旅と写真                        

2019.02.01 fri

最近旅行のお供に懐かしのとあるグッズを持って行くのがマイブームです。

その懐かしいグッズとは・・・

「写ルンです」です!

最近一部の若者たちの間でレトロな感じが良いと流行っているらしいのです。

撮り終わった後店頭に持っていけばデータ化してスマホに転送してくれるサービスも

あるらしいと聞き、なるほど若者に流行る理由も分かりました。

久しぶりに撮ってみると懐かしい感覚が。

レンズをのぞく感じも、撮る前にスイッチの下をジャキジャキ回すのも

中学の修学旅行に持って行って以来かもしれません。

せっかく撮ったのでいくつか写真を載せてみます。

この記事を書いている私はデザイナーではないので画の切り取り方にセンスがないかもしれませんがご容赦くださいませ。

まずは草津編。

スマホにはない味がある気がします。

夕景になるとほぼ真っ暗に・・・

そうでしたそうでした、暗い所には向かないカメラでした。

飛騨高山編。

デジタルですぐ確認できちゃう今だからこそ

その場では確認できない、旅の後のお楽しみとしてなかなか良い相棒かもしれません。

今度はどこに連れていこうかな。